ぽんずしょうゆの傑作

今や幻になった『実生の柚子づくり』のおいしさを受け継ぎ
新規格のとなって十余年。
ぽんずしょうゆの頂点を極め続ける

キッコーマン香りのしずく ゆず・すだち

年に一度の予約限定品
2016年産予約承り開始


YZ-240

SP-240

SP-480
キッコーマン、ぽんずしょうゆ
『香りのしずく ゆず」セット

セット内容
香りのしずく ゆず 250ml瓶 3本
価格は ⇒ コチラ 

キッコーマン、ぽんずしょうゆ
『香りのしずく ゆず・すだち」セット

セット内容
香りのしずく ゆず 250ml瓶 2本
香りのしずく すだち 250ml瓶 1本
価格は ⇒ コチラ

キッコーマン、ぽんずしょうゆ
『香りのしずく ゆず・すだち」セット

セット内容
香りのしずく ゆず 250ml瓶 4本
香りのしずく すだち 250ml瓶 2本
価格は ⇒ コチラ
【ご予約のきまり】
◎ご注文単位 : セットのみのご注文を承ります(バラは不可)
◎お届け :
 2016年12月中旬〜下旬
◎ギフト : ギフト対応
(ご希望により包装・熨斗をお付けいたします)
 
 

 


250ml

 

【 香りのしずく ゆず 】
ゆずの産地として名高い、高知県安芸郡北川村。近くに清流奈半利(なはり)川が流れる北川村は昼夜の寒暖差が大きい、まさにゆずづくりに適した土地柄です。
ゆずは、日の出の冷え込みから実を守ろうと果皮にたっぷりと養分を蓄えますが、この養分からゆずの清々しい香りが生み出されているのです。
この北川村に、ゆず栽培を始めて40年になる松崎さん(丸盛農園)を中心とした生産者グループの畑があります。ここででは除草剤を使わず、杉の皮とゆずの果皮を半年から一年かけて発酵させた堆肥を使って土づくりをしています。
土にこだわり、丹精こめて育てあげた丸盛農園のゆず。「香りのしずく ゆず」は、このゆず果汁を一瓶に約4個分使い、香りのやさしい特製の丸大豆しょうゆをブレンドしました。この良質で上品な香りと味わいは、水たき、湯豆腐、サラダ、冷奴などによく合います。
私・オーハシは、納豆にコレと決めています。

2002年までは、実生の柚子のみを使用しておりましたが、2003年は柚子の不作により、ご注文の数をお応えできませんでした。この反省から、2004年からは、実生の柚子を主体に少量の接木の柚子を加えることになったそうですが、「香りのしずく ゆず」は「実生の柚子づくり」の味と香りを受け継いで、さらにおいしく!
新規格になって、十余年ですが毎年の好評をふまえて、さらに自信満々です。

 


250ml

【 香りのしずく すだち 】
すだちの里として知られる徳島県名東郡佐那河内村は、鳴門海峡から内陸に約30キロメートル山間にあります。その村を囲む山の斜面で、大地にしっかりと根を張り、極上の果実をたわわにつけるすだちの木々が栽培されています。近くを流れる園瀬川から朝夕吹き込む涼しい風とまばゆい太陽、そのすべてがすだちの成長にとって申し分のない環境なのです。
ここに、すだち栽培を専門とする酒井さんの畑があります。酒井さんは、森で刈った樹木の下草を敷き草にして、畑に栄養を与えています。こうした丁寧な栽培方法と豊かな自然に育まれたすだちだからこそ、さっぱりとして透き通るような香りとキリッとした味わいが生まれるのです。
「香りのしずく すだち」は、このすだち果汁を一瓶に約5個分使い、まろやかな風味の特選丸大豆しょうゆとブレンドしました。果汁たっぷりの爽やかな風味は、水たき、魚ちり、焼き魚によく合います。


「香りのしずく」は、2003年までお届けしておりました「実生の柚子づくり」に代り、
2004年から登場した新しい規格の「ぽんずしょうゆ」のセットです。

ご注文の前にお読みください

ご注文はメールまたはFAXでお願いします。


 おいしい食品リスト